相続法の改正~その1

相続法(民法などの相続に関する部分)が改正されて 、2019年7月から、預貯金の取り扱いについて変更がありました。 これまでは、「人がなくなると、遺産分割協議がまとまるまで預貯金は銀行から引き出せない」という取り扱いでし … 続きを読む相続法の改正~その1

健康・生きがいメッセに参加してきました~その5

シニアコンシェルジュ協会は、2019年12月8日(日)に、スクエア荏原で開催された、第5回健康・生きがいメッセに参加してきました。 シニアの方のライフプランを考えさせていただくと、本当に、お金で動くものより、思いで動くも … 続きを読む健康・生きがいメッセに参加してきました~その5

健康・生きがいメッセに参加してきました~その4

シニアコンシェルジュ協会では、2019年にレインボーフェスタ用に「シニア虎の巻」を作成したのですが、品川区の“銀ちゃん”がモデルではないのかと指摘されてしまいました。 シニアコンシェルジュの大竹さんが、銀ちゃんに何か説明 … 続きを読む健康・生きがいメッセに参加してきました~その4

健康・生きがいメッセに参加してきました~その3

遺言って、いつか書かないとなぁと思っている人たくさんいます。でも、遺言には、代表的なものだけでも、自筆証書遺言と公正証書遺言という2つの形式があります。 ところで、遺言が2つ見つかって、一方が自筆証書遺言、他方が公正証書 … 続きを読む健康・生きがいメッセに参加してきました~その3

健康・生きがいメッセに参加してきました~その2

「葬儀にいくらお金はかかるの?」、「250万円は必要です!」。そういっていた時代は過去のものになりました。 ほんの7年前までは250万円が平均だったのです。でも、今では、葬儀の中心は家族葬に遷り変りました。そして、家族葬 … 続きを読む健康・生きがいメッセに参加してきました~その2

健康・生きがいメッセに参加してきました~その1

シニアコンシェルジュ協会は、2019年12月8日(日)、スクエア荏原(品川区)で開催された、健康・生きがいメッセに参加してきました。協会からは、寺尾、松山、杉山の全理事と、初めての参加になる尾田、数年ぶりの参加になる大竹 … 続きを読む健康・生きがいメッセに参加してきました~その1

シニアコンシェルジュ協会のいま

一般社団法人シニアコンシェルジュ協会は、2015年、東京都品川区において設立されました。弁護士や税理士、社会保険労務士、社会福祉士、FP、葬祭ディレクターなど、シニア問題の専門家が、シニアコンシェルジュとして、東京、大阪 … 続きを読むシニアコンシェルジュ協会のいま

豊かなシニアライフのために

シニアライフはいつから始まるのでしょう?一般的には65歳からシニアといわれていますが・・・、その人や世帯によってシニアの開始年齢は異なるでしょう。 それでも、多くの人に共通するのは、シニア世代になるほど処理しなければなら … 続きを読む豊かなシニアライフのために

シニアコンシェルジュの活動領域

シニアコンシェルジュの活動領域は、 シニアライフプラン 保険の見直し 不動産の活用・処分 介護・医療問題 相続・事業承継 終活 の6分野に大別されます。 一人のシニアコンシェルジュが、6つの領域すべてをカバーするのではな … 続きを読むシニアコンシェルジュの活動領域